スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい出来事


久々の投稿です┏○ペコッ

今日は悲しいお知らせです。
アメブロをご覧頂いた方は
もぅ
既にご存知でしょうが・・・


北海道美瑛町で
一本の木が
最後を迎えました。

観光客やカメラマンの言動が引き起こした
一本の木

最後

私が大好きで大好きで
こよなく愛していた
「哲学の木」

この木が
伐採されたのです。

マナーの悪さだけでは無いですが(木の寿命もあるようです)
それにしても

マナーの悪さが大多数を占めているようです

_IGP9872.jpg

悲しいですねっ

海外の観光客が
そうさせてる??
いゃいゃ
日本人カメラマンも同類の方が沢山居ます

大事に大事にされていた
哲学の木

地主様の心痛い思いが・・・
そう思うだけで
涙が出ています・・・

畑に入ってまで
そんなに素敵な写真を撮りたいですか??

何の為にマナーを顧みない行動をするのですか?
人と違った写真を撮るのは
プロでもアマチュアでも同じ気持ちです

それをグッと我慢できるのが
紳士なカメラマンだと思います

自然を汚してまで撮るなんて
どんな神経してるんでしょ???

って毎回思います


_IGP9886.jpg


私のフィールドでも沢山心無い行為をする
カメラマンがいます。
何を目的に撮っているのでしょう??
いいカメラ持って
いい三脚持って
でも
機材は最高のものでも
心は
最低です

その最低の
心で撮った写真
いいと思いますか??


AKI_8956.jpg

優しかった
あの木は
もぅ
居ません

勇ましかった
あの木は
もぅ何処にも存在しません


悲しい
悲しい
現実です
私の周りには

そんな

いない事を
願うばかりです

IMGP0878.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。